2012_04
09
(Mon)10:12

【バトスピ】縛り緩和宣言


の前に、私にとってのバトスピ変遷整理。

初期。
0コストと1コストだけでウィニー組んでバインディングソーンとか差し込めば強くない?
って云う思考で組んだ0、1ウィニー。

デスペラードキモカッコイイから使いたくね?
って組んだ紫緑シェイロンデス。

白の重デッキ組みてぇ。
と組んだ機獣デッキ。

黄色でかわいい女の子デッキ組みたいと思って結局組まずに終わっている黄色デッキ。

粉砕してぇ。
と組んだ粉砕デッキ。
そして、末弥氏単でデッキ組みたいと、全てのカードが末弥純氏イラストのカードと云う神束デッキ。

末弥氏のカードプールが増えたので、更にそこから枚数削って、紫単でデッキを構築。
スピリットは全て末弥氏縛りあり。

更にそこからバーストや新カードを加えた紫単を構築。

…うん。
実は全然デッキいじれてなかった事が如実に分かりますね。
バトスピは、やりたいやりたいやるやる詐欺の筆頭と云っても過言ではないぐらい、放置が長かったので、この記事を書けた事は微妙に感無量とも云えなくもないです。

で、本題。
スピリットを縛りを設けてしまうと、低コストスピリットがまったくデッキに入らない為、流石に厳しいと云う事もあり、縛りはある種全解除して、あくまでもデッキの主力を末弥氏のスピリットにすると云う事のみを縛りにおいてデッキ構築をしようかと。

例えば、ネザード・バァラル主軸にした不死デッキとかそんな感じで。

そうなると、当初は各色(現在だと白、緑はカード足りないので、赤、紫、青)組んで3つぐらいで済むと思われたデッキ数が結構膨大な数になってしまうと云う事。

これは最早、嬉しい悲鳴ってヤツとして全力で享受しようと思っています。
何とかネタガチレベルを組んでガチデッキをしばけるぐらいの戦いをしたいですね(´ω`)ノシ
スポンサーサイト
2011_02
13
(Sun)10:14

【TCG】バトスピェ・・・


何かもう怒涛の勢いで速度上がりまくりんな感じが厳しいなーってのが個人的な素直な感想。

パワーカード使ったり、速度をある程度度外視出来る「決まったり状況作ったら相手は死ぬ」ってコンボ系を駆使しない限り基本的に生存権がない。

それはラブカードやネタカードでデッキを構築する私にとってはかなりの死刑宣言。
しかーし、それでもそんなのに屈しないようにデッキ構築を頑張って行く所存ではあります。

逆境にならないと燃えてこないタイプなので、これはこれで良い刺激ですからね(´ω`)ノ


さて、とゆう事でバトスピもヘンなデッキ組んで行きますかね(´ω`)ノシ
まずは1個だけ。
ここから。
2010_12
07
(Tue)16:14

【バトラー】時間切れに関して@バトルスピリッツ


どうも時間切れになった際に、後少しで終わりそうだからと続けさせちゃったりする事もあるのですが、バトルスピリッツの時間切れに関しての処理を明確にしておきます。

やはり、処理を一律にしておかないと、それ次第で結果が変わってくる事も多々出てきますからね。


とゆう事で、以下の処理になります。


25分経った時点で、試合終了。
1.残りライフの多い方が勝利。
2.残りライフが同じ場合は、残りデッキが多い方が勝利。
3.残りデッキも同じ場合は、デッキ構築枚数の多い方が勝利。
4.デッキ構築枚数も同じ場合は、ジャンケンで勝敗を決める。


と、CS等で採られている方法と同じ方法を採用する事にしましたので、宜しくお願い致します。

順位の出し方に関しては、今まで通り、勝ち点→残りライフの合計→オポーネントポイントと云う形で行います。
ただ、残りライフポイントに関しては聖命等もあるので、今後BANDAIはんやユーザーの方々の意見を取り入れながら変える方向になる可能性があります。
その場合は、コチラや大会開始前に周知出来るようにします。

また、不戦勝時の残りライフを1、オポーネントポイントを0で計算していますが、コチラに関しては特に変更点はありません。

ご意見やご要望があれば是非お寄せ下さいませm(_ _)m


以上、宜しくお願い致します。
2010_11
15
(Mon)14:59

【TCG】バトスピ 10弾に末弥氏のカードあるやないかっ


どうやら色々疲れて目が節穴になってたようです。

火星神龍アレス・ドラグーン

めっちゃ末弥氏のカードですやん。

初見で、コイツめっちゃカッコいいなーって思う所までは良かったのですが、その後はテキストに目が行ってしまいイラストの細部まで確認していなかった、と。
強いて云うなら、マスターレアって何か見辛いよね。と(吐血


ちょいと例によって恥を晒してしまいましたが、アレス・ドラグーンの登場で末弥氏の赤のカードもこれで2枚目。
アレス・ドラグーンとドラグノ祈祷師を仕込んだ激突デッキなんてのを作ってみようかと云うモチベもちょいとアップ(´ω`)


色々いじりたいデッキもあるのだけども、つーかいい加減多すぎるので時間を有効に使いつつ、順序立てて効率良く動いて行きたいですねー(´ω`)ノ

例によって穴埋め記事はテケトーに書いておきます。
更に例によって、意外と重要な事も書くかもです(´ω`)ノシ
2010_11
12
(Fri)12:04

【TCG】バトルスピリッツ 星座編 八星龍降臨 雑感

取り敢えず、むきむきして値段付けました。

流石、新シリーズ。
過去弾の上位互換とも云えるカードや焼き増しカードがチラホラ。
オマケにレアリティが、RではなくUだったりしたりで、ここからも全体的なパワーの底上げが見受けられますね。

兎に角ブレイヴが満載で、ブレイヴの選択肢をどれにするかで駆け引きも変わってきそうですね。
久し振りにバニラカードにもスポットが当たってる事も見逃せない所。
バニラもスペックだけは一級品になってきたし、バニラデッキがいよいよ環境に出てくるのか。
愉しみですね(´ω`)ノ

新たにホログラフィックレアがあったりしたりで、色々と新しい試みがあるのは評価したいですね。
ホロ的には、遊戯王やデュエルマスターズの二番煎じ感もありますが、実物を見たらそのカッコ良さに惚れる筈。
やはりカード全体がホロ加工だと良いですねー。

月光龍を使う気はあまりないですが、コレクション的な意味でこのホロは欲しいですね(´ω`)

それにしても、今回は封入率に結構偏りがあるようで。
完全新規テキストな部分が明らかに出にくいように感じましたね。
故に強力なカード達は、初動とは云え結構なお値段を付ける感じになってしまいました。
ちょいちょい動向を見ながら値段はいじって行こうと思います。

余力や時間があればカード単位で、レビューしたいぐらいなんですが、そこはバトスピサイト様に委ねましょう(´ω`)

ただ、コレだけは云いたい。


星座編に入ったら末弥氏のイラストカードが消えてしまった。


何気に毎弾入っていて、それが楽しみだったりしてたので、結構凹みましたよ。。
星座編以降は末弥氏のカードが入らないなんて事は・・・ないですよね?
新規のイラストレーターさんがちょいちょい入ってるっぽい感じなので、そこを譲ったと考えるならば、114種程もある中でイラストが無かった事も納得出来ますね。

若しくは、次のホロが末弥氏のカードとかで、1回休みとか(´ω`)


ふぅ。。
勘繰りは尽きませんが、次弾まで大人しく待ってるとしましょう。

新規カードもいぱーい増えましたし、新しいデッキを組んでいきますかね(´ω`)ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。