--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_07
10
(Wed)02:07

【バトラー登山部】約1年振りの活動再開にドキがムネムネするぜ

ぃゃぁ、気付けばもう1年近く登山部の活動がなかったりするんですよねぇ。
早いモノです。
正確には、去年の10月が最後の活動となりますね。
オマケに私は風邪を引いていて居なかったと云う。。
それにしても、9月に登山靴一式買ってやる気満々になった矢先のダウンをした挙句に、
冬山は登山初心者には危険だから春先から再開しようと云う話になり、
買ったまま放置が1年近くになってしまうのは私クオリティなんですかね。。
困ったモンです。

そんな私らが今回行く山はココです(´ω`)ノシ
因みに今回が第4回目の活動となります。
以下、キャタピラー君の作成してくれた例のブツを引用。

≪鍋割山を登ろう≫

概要
神奈川県西部、秦野市にある1272.5メートルの山。山頂にある『鍋割山荘』の鍋焼きうどんを目指して登る人も少なくない。また、ブナをはじめとする落葉樹が多いため、新緑の春、紅葉の秋と、四季折々の姿を楽しむことができる。
大倉から西山林道を歩き、鍋割山の登山コースの入り口『二俣』へ。途中、落差15メートルの『黒竜の滝』に立ち寄りたい。二俣から登ると、鍋割山の尾根筋に出たところが後沢乗越だが、その途中に落差20メートルの『ミズヒの大滝』がある。水場には、空のペットボトルがたくさんあり、わき水を山頂まで持って行くことができるのだが、登山初心者は、荷物が重くなり、道中が苦しくなるので、その場で喉を潤すだけにしたほうが良い。自分に合った装備で頂上を目指そう。

日程 7月17日(水)

参加者
 4名

アクセス方法
 岩槻駅 ~ 渋沢駅 1290円 渋沢駅北口 バス ~ 大倉 200円

持ち物(最低限の物)
 バック(リュックサック推奨 両腕が使える状態)
 雨具(レインコートor折り畳み傘) 飲料水(1ℓ以上推奨) タオル
 行動食(アメやドライフルーツなど )
 服装 帽子(日射病対策に なくても可)
    薄い長袖、長ズボン推奨(虫刺され、日焼け対策)
    靴(運動靴)間違ってもサンダルやヒールは×
 念のために健康保険証、懐中電灯

予算 交通費…人それぞれ、温泉…1200円、食費…人それぞれ
   合計…最低6000円以上

行動予定
 岩槻駅に集合(2名) … 05:20 05:25発の大宮行きの電車に乗る。
 武蔵浦和駅に集合(1名)… 06:00 06:08発の新宿行きの電車に乗る。
ここで合流して3名になる。
 我孫子駅に集合(1名)… 05:40 05:42発の北千住行きの電車に乗る。
渋沢駅に到着 … 08:0 5 ここで参加者全員集合(4名)。
渋沢駅北口 … 08:12 大倉行きのバスに乗る。
大倉バス停に到着…08:27 08:45から歩き始める。
 二俣に到着 … 10:15 ここからが本格的な登山開始。
 鍋割山山頂に到着 … 12:15 ここで昼休憩。
 下山開始 … 13:00 あとは来た道を戻るだけ。
 大倉バス停に到着 … 16:15 16:22発の渋沢駅北口行きのバスに乗る。
 渋沢駅に到着 … 16:43 ここで登山は終了。

 あとは帰るだけと思いきや、登山での疲れを取るために温泉に行こうという案が出てきたので、行動予定に組み込みたいと思います。 

 渋沢駅 … 16:53 小田原線相模大野行きに乗る。
 本厚木駅に到着 … 17:14 本厚木南口17:25発の無料シャトルバスに乗る。

 場所は「湯花楽」 天然温泉と日本最大級麦飯石サウナがある。
 詳しくはインターネットで「湯花楽」で検索を。

 遅くても20:55のバスに乗らないと終電コースまっしぐらなので時間には気を付けて温泉を楽しまないと、バスは1時間に1本だから痛い目を見ることに。
 これにて4回目の登山を終了とします。

最後に
 今回は去年の9月に登った鍋割山なので去年登った人は心に余裕をもって登山を楽しむ事が出来ると思います。また、初参加の人は景色を楽しみつつ、登山が楽しくて、つらいものかを知ることが出来たらと思います。
 今回の登山について言いたいことや相談したいことがありましたら、さる~いんさんにコメントして頂けたらと思います。

はぃ。
鍋割山ですよ。鍋割山。
去年色々と心残りな事があったあの山です。
詳しくは去年のレポを参照下さいませませ。

取り敢えず、去年の失敗を繰り返さない為に以下の事に気を付けたり、現地で達成してきます。
・山登りは自分との戦い。そう。自分の重さ。自重(じじゅう)との戦いなので少しでも体重を落とす
・ボランティアの水入りペットボトルは気持ち程度の500mℓぐらいにしておく。4ℓとか無茶しない
・体力を温存し鍋焼きうどんをしっかりと完食する
・美味しいカキ氷を忘れずに食べてくる
・湯花楽で食べ損なった溶岩ステーキをしっかり食してくる
・ボルケーノで漫画に読み耽らない。時間配分はしっかり
・寝坊は絶対しない
・ヒルにやられない装備をしていく


んー、こんなモンかしら?
個人的には結構なほどリベンジ事項があるので、全てきっちりやってこようと思います。
そうそう。
人数は現在4名となっていますが、まだ追加は可能なので興味がある方は是非是非名乗り出て下さいませ。
ついでに部員になって下さると嬉しいです。

ではでは(´ω`)ノシ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。