--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_07
25
(Thu)10:03

【デッキ】エントリースパーク軸マリア単(90%)@ヴィクトリースパーク

【スタートカード】
■活発な幼女マリア(SP) 1
【ファイヤー】
■"神の使徒マリア"(C) 1
■天才シスターマリア(R) 3
【ヒール】
■寝る子は育つマリア(R) 4
【メインデッキ】
■活発な幼女マリア(RR) 1
■ドッキリハプニングマリア(UC) 4
■ケンカするマリア(SR) 4
■昆虫採集マリア(UC) 4
■虫をつつくマリア(R) 3
■無邪気なメイドマリア(C) 2
■褒めるマリア(TD) 4
■"リレー小説"マリア(TD) 1
■銀髪碧眼少女マリア(R) 4
■"幼女シスター"マリア(C) 4
■隣人部顧問マリア(C) 4
■反省中マリア(UC) 1
■"お兄ちゃんの妹?"マリア(R) 1
■入部届け承認マリア(P) 4

【バランス】
□LV1:9
□LV2:18
□LV3:20
□LV4:3
□エントリースパーク:39
□キャンセル:0
□サプライズ:5
□パートナーブロック:8
□はがない無印:24
□はがないNEXT:26

はぃ。ご要望があった、はがないのマリア単デッキでございます。
個人的にはマリアらしいけどマリアらしくないデッキと云う仕上がりになっております。
と云うのもマリアのトリッキーさを残しつつも、そこそこに安定感を考えてたりするからです。
そんな言から分かる通り、マリアデッキはこれ以外にもぶっぱ特化型とパワー型も組んでたりしています。
そちらのご要望もあれば是非お寄せ下さいませ(´ω`)ノ

ぁ、そうそう。細かい解説は続きでカード毎にしますが、キャンセルは入ってすらいないので、
ここでちょっと解説を添えておきますね。
このデッキにキャンセルが入っていないのは、マリアのキャンセルのスペックが低いと云うのもありますが、
エントリースパークの枚数と相談した時の兼ね合い上抜く事にした次第です。
ベンチに置いて強いキャンセルがあれば、手札に戻すカードを上手く使って色々悪さが出来るのですが、
現状微妙なんですよねぇ。。前述通りキャンセルのスペックも微妙ですし。

では、続きの方にて各カード毎の解説をテキスト付きで置いておきます。
とゆう訳で、カード毎に私の超絶私的見解を述べまくって行きますよ。
実用性のない事もほざいていると思うので、参考程度にするのがきっと幸せ。

では、何となくですが、無印(OVA、プロモ含む)とNEXTに分けて解説していきますか。
見方は、■=カード名 下にテキストやら諸々。性別は全部女性ですw
アイコンはコピペ効かないので略します。
E=エントリースパーク
C=キャンセル
F=ファイヤー
H=ヒール
S=サプライズ

※=私の解説って感じです。

【はがない無印】
■"神の使徒マリア"(C) 1
パートナー:無垢なマリア
称号:隣人部 レアリティ:C 性別: レベル:1
攻撃:1500 防御:2500 アイコン:E&F
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【うが―ッ!オマエ死ね!神の名のもとにワタシが裁いてやる!】
【スパーク】【自】 あなたは相手のフィールドのカードを、あなたのリタイヤ置場の《お菓子》と同じ枚数選び、相手の控え室に置く。
(【F】のカードはデッキに合計4枚までしか入れられない)
先生 お菓子

 ※俗に云う(?)ぶっぱファイヤー。天才シスター主体にしているので採用枚数は1枚です。
  ファイヤーのカードはデッキに計4枚までしか入れられないのですよん。
  デッキによっては相手の盤面崩せば勝てたりもするので、環境次第でガン積みなんてのも全然アリです。
  今回は入部届け承認マリアや反省中マリア等のデッキに戻して使いまわせるギミックもあるので、
  採用枚数を減らして天才シスターの採用枚数を多くしています。

■銀髪碧眼少女マリア(R) 4
パートナー:ポテチ大好きマリア
称号:隣人部 レアリティ:R 性別: レベル:3
攻撃:3000 防御:6000 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【な、なんなのだオマエは!】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤ置場に〈隣人部〉がいるなら、このカードの次のアタックはパートナーアタックになる。
先生 お菓子

 ※安定のパートナーアタック要員。安定のガン積み。
  天才シスターで指定すれば、1回目のアタックをパートナーアタックに変換出来る良カード。
  逆に1回目のパートナーアタックに反応するサプライズには要注意とも。
  パートナーであるポテチ大好きマリアは、エントリースパークで控え室のLV2以下のエントリースパークを
  手札に回収出来ると云う中々に出来る子なのですが、枠がないのと本領発揮は反省中マリアとのシナジーだと
  考えているので今回は採用しておりません。

■"幼女シスター"マリア(C) 4
パートナー:浴衣のマリア
称号:隣人部 レアリティ:C 性別: レベル:3
攻撃:3500 防御:5500 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【神の使徒はいつでも神の使徒なのだ!アハハハハハ!】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤ置場に《お菓子》がいるなら、あなたは2枚引いてよい。2枚以上引いたら、相手は1枚まで引く。
幻覚 お菓子

 ※安定のドローソース。手札を切るギミックも多いのでかなり重宝します。
  相手にカードを引かせるのが一概にはデメリットにならないゲームなので
  相手へのアドよりも自分へのアドを全力で活かして行きましょう。
  まぁ、実際自分で首を絞める場合もあるのでご利用は計画的にと云うのも一応視野に。
  ~まで選ぶ場合は0を指定出来るらしいのですが、この場合のまでは0を指定出来るのかが気になりますね。
  後で質問をまとめて投げてみますかね。
  パートナーは基本的に採用しませんが、基本スペックも悪くないのでこのまま戦えるのも高評価。
  インなんとかさ・・おっと誰か来たようだ(´ω`)ノシ

■隣人部顧問マリア(C) 4
パートナー:白スク水 マリア
称号:隣人部 レアリティ:C 性別: レベル:3
攻撃:3000 防御:5000 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【えへへ……なんだか照れるな〜】
【永】〔手札〕 このカードは自分のリングの名前に“マリア”を含むカードのパートナーとしても扱う。(このカードでリングのカードをパートナーブロックできる)
先生 -
能力2: 【まあすべてワタシにまかせておけクズども!あはははは〜!】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤ置場の《お菓子》が8枚以上なら、あなたのターンの終わりまで、このカードを+2500/+0。

 ※マリアのパートナーブロックに使える永続効果と、条件は厳しいがエントリースパークを持つ優秀なカード。
  攻撃力+2500は天才シスターの終盤の攻めにはマッチングしており割と腐らない。
  また、白スクでパートナーアタックゲーするデッキなら優秀なアタッカーにもなるが、
  ヒールとファイヤーメタのサプライズを採用しているデッキには要注意。

■反省中マリア(UC) 1
パートナー:白スク水 マリア
称号:隣人部 レアリティ:U 性別: レベル:2
攻撃:3000 防御:4500 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【うっ…うっ……ぐすっ】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤ置場の《お菓子》が4枚以上なら、すべてのプレイヤーは自分のベンチのカードをすべて選び、自分の山札の下に好きな順番で置く。
先生 お菓子

 ※ぶっぱカード。このカードこそ個人的にはマリアの代名詞とも云えるカードだと思っています。
  自分に対する事故を誘発する可能性を秘めているカードですが、それ以上にやれる仕事は大きいです。
  単純にぶっぱファイヤー+4枚と見れるので、相手のアタックを完全にストップさせる事が出来、
  延命して返しのターンを狙う事も可能になります。
  自分への被害はある程度想定しておけば対処は可能ですしね。
  また、相手の盤面が整っている時には、相手への痛恨打となり得ます。
  デッキボトムに飛んだカードを回収出来ず、デッキシャッフルを出来ないデッキは悶絶してくれる筈。
  但し、自分の入部届け承認等でお茶を濁す可能性もあるので、これを狙うなら構築段階で注意したいところ。
  そして、最大の肝はこれ。自分のカードをデッキに戻せると云う事。
  例えば、手札に引き込んでしまったファイヤーやヒールや優秀なエントリースパークを
  デッキ内に戻す事が出来るので、デッキをシャッフルするカードと組み合わせれば良い動きが期待出来ます。
  神の使徒と白スクは共に1コストなのでポテチ大好きマリアで控え室から手札に回収してから場に出し、
  反省中でデッキに戻してヒールとファイヤーをデッキに戻しながら戦えるので楽しいですよ。
  天才シスターとのシナジーもあるので、上手に展開して行きたいですが、
  ファイヤーと云う事の兼ね合いや天才シスター効果を起動して中に反省中しかないと云う事も有り得るので
  ご利用はご計画に。と云うカードです。故にこのデッキではオシャレ枠として1枚採用するに留めています。
  活発な幼女でエントリスパークを狙いまくるデッキなので、
  活発な幼女を自分で飛ばしかねないこのカードはアンチシナジーなんですよねぇ。
  あくまでも緊急回避とエントリースパークのワンチャンの再利用目的です。
  デッキ切れ対策にもなりますし、デッキ切れ間近ならば
  天才シスターで狙ったエントリースパークを起動するプレイングもあるので覚えておきましょう。

■"お兄ちゃんの妹?"マリア(R) 1
パートナー:怯えるマリア
称号:隣人部 レアリティ:R 性別: レベル:3
攻撃:3000 防御:6000 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【妹……お兄ちゃんの妹……うぇへへ】
【スパーク】【自】 あなたのターンの終わりまで、あなたのリタイヤ置場の【スパーク】の技を持つカード1枚につき、このカードを+500/+0。
先生 お菓子

 ※後半になればなる程に火力を上げられるカード。
  しかし、エントリースパーク重視でデッキを構築しないとあまり火力は上がらないので、
  採用するならば、しっかりとエントリースパークのカードをデッキに投入しましょう。
  1枚と云う枚数から分かるようにフィニッシャー的に機能してくれる事に期待している程度です。
  終盤に天才シスターでめくれてくれたらいいなー程度の期待値なので正にオシャレ枠。
  パートナーの怯えるマリアはエントリースパークで自分のベンチのカードをエネルギーに置くカードです。
  このデッキでは不要ですが、反省中マリアでぶっぱするようなデッキならば
  リカバリー狙いで採用するのも悪くないですね。
  まぁ、相手もエネルギー増えちゃうので過信は禁物ですけども。

■パートナー:“リレー小説”マリア
称号:隣人部 レアリティ:TD 性別: レベル:1
攻撃:2000 防御:4000 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【お兄ちゃんかっこいいのだ!】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤが4枚以上なら、あなたは相手のベンチのカードを1枚選び、相手の控え室に置く。
先生 お菓子

 ※条件が少々厳しいですが貴重なベンチ割りカード。
  虫をつつくなどで2回発動したり、天才シスターなどでめくれれば幸いって感じですかね。
  防御力が低いので、活発な幼女やドッキリハプニングや
  パートナーブロックでしっかりサポートをしていきたいですね。

■"リレー小説"マリア(TD) 1
パートナー:褒めるマリア
称号:隣人部 レアリティ:TD 性別: レベル:2
攻撃:3000 防御:5000 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【お兄ちゃんが書くのか?】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤが1枚以上なら、あなたは自分の手札を好きな枚数選び、自分の控え室に置く。このターンと次のターン中、この技で控え室に置いたカード1枚につき、このカードを+1000/+1000。
先生 お菓子

 ※手札要求はありますが、相手ターン中の壁兼返しのターンにお返しをするカード。
  云ってる事は結構強いです。
  終盤で決めたいターンは手札全部投げるのも視野に。
  延命に関しては相手のパートナーアタックの有無を確認してから手札切るようにしましょう。
  云うてもこれ用に手札切るプレイングはあまりしないので、これもオシャレ枠と云う感じですね。

■パートナー:入部届け承認 マリア
称号:隣人部 レアリティ:PR 性別: レベル:2
攻撃:3000 防御:5500 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ない
能力1: 【な、なにが私の部室だ! ここはもともとワタシのお昼寝部屋だったのに!】
【スパーク】【自】 すべてのプレイヤーは自分の控え室の【スパーク】の技を持つカードを1枚選び、自分の山札に戻してシャッフルしてよい。1枚以上戻したら、そのターン中、このカードを+500/+500。
先生 お菓子

 ※控え室のエントリースパークをデッキに戻せるスーパーカード。
  ファイヤーやヒールをデッキに戻し、即座にシャッフルも出来るので1枚で仕事の出来るカード。
  但し、相手にもメリットを与える可能性もあるので注意が必要。
  相手だけにアドが行かないように、事前にデッキに戻したいカードは控え室に落としておきましょう。
  地味ですがパワーも上がるので、天才シスターのお供にも一応なります。


【はがないNEXT】
■活発な幼女マリア(SP) 1 (RR) 1
パートナー:ケンカするマリア
称号:隣人部 レアリティ:RR 性別: レベル:1
攻撃:1500 防御:4500 アイコン:-
タイトル:僕は友達が少ないNEXT
能力1: 【わかったのだ、あははー!】
【自】〔ベンチ〕 あなたの《お菓子》が山札からリングに置かれた時、そのカードがこのターン中、あなたの山札からリングに置かれた1枚目のカードなら、あなたはそのカードを自分の控え室に置いてよい。1枚以上置いたら、あなたは自分の手札を1枚選び、自分の控え室に置く。
お菓子 -

 ※山札からリングに置かれたカードを控え室に置き、次のエントリースパークを発動させる事が出来るカード。
  エントリースパークを多様するマリアとの相性は抜群なカードと云えます。
  欲を云えばこのカードにエントリースパークが付いていれば尚良くて、
  カードゲーマーを主軸にしたパワー型のマリアデッキが組めたかと思うと噛み合わなさが残念です。
  それに除去されてもポテチ大好きや入部届け承認等で回収も利きますから色々と便利だったのですが。
  まぁ、云うてもこのカードは優秀ですので、敢えてのデザインと云う事にしておきましょう。
  主な使い方はエントリースパークを発動して相手の動きを止めたり、
  自分ターン終了時まで有効な効果を発動させたり、
  自分ターンなら攻撃力、相手ターンなら防御力的に不足があると感じた際にリングを入れ替える等
  運用方法は多岐に渡るので、上手に使って行けると優秀です。
  また、このカードの効果は手札が0でも使えますので覚えておくと良いでしょう。
  このカードを守りながら戦えれば理想ですが、守る為のカードを入れるとデッキパワーが落ちてしまうので、
  私は敢えて入れない方向にしています。
  かと云って4積みかと訊かれると、2積みが枠的に限界ですかねぇ。
  2枚目以降はベンチから手札に回収して逃がしておくと云うプレイングが噛み合うなら4積みして
  デッキをフルで回すと云うのも面白いとは思いますので、今度試してみますね。

■天才シスターマリア(R) 3
パートナー:ドッキリハプニング マリア
称号:隣人部 レアリティ:R 性別: レベル:4
攻撃:4000 防御:6000 アイコン:E&F
タイトル:僕は友達が少ないNEXT
能力1: 【ワタシはお利口さんだからきっとちょう役に立つぞ!】
【起】〔リング〕[あなたの山札を上から3枚、あなたの控え室に置く] → あなたのリタイヤがすべて《お菓子》なら、あなたはこの技で控え室に置いたカードの【スパーク】の技を1つ選び、このカードの技として使う。そのフェイズを終了する。
お菓子 -
能力2: 【ふ〜んふふ〜ん♪】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤ置場に《お菓子》がいるなら、あなたは相手のベンチのカードを1枚選び、相手のエネルギー置場に置く。
お菓子 -

 ※コストでデッキを3枚控え室に置いてその中のエントリースパークを発動出来、
  エントリースパークで相手のベンチをエネルギーに飛ばす事が出来る強力なカードです。
  条件さえ満たせば他キャラのエントリースパークも使えるので、遊んでみるのも一興かもです。
  ただ、デッキをブン回す形になるので、デッキ切れでリフレッシュダメージを受けないように要注意です。
  マリアの除去カードがもう1種類ぐらい増えると凶悪度が増すカードになるのですが、
  NEXTのマリアのエントリースパークは抑え目なデザインになっているので明らかに調整されていますね。
  このカードで発動したエントリースパークは起動キャンセルじゃないと無効にならないかと
  思っていたのですが選んだエントリースパークを相手はエントリースパークキャンセルで無効に
  出来るらしいので、起動とエントリースパークキャンセルの両方で無効にされる分、残念な事になってます。
  また、このカードで控え室に置いた3枚の中のエントリースパークは使用が強制なので、
  状況次第で発動したら困るカードは構築の段階から削っておくと良いでしょう。
  デメリットばかり書いてる感じですが、除去、パンプ、パートナーアタック等様々な効果を得れる
  優秀なカードですので、上手に運用して行ければ勝利をもぎ取る事も容易です。
  自身がエントリースパークを持つので、入部届け承認等でデッキに戻して再利用したり、
  豊富なパートナーブロックで生存させてガンガン攻めると相手は嫌がる事でしょう。

■寝る子は育つマリア(R) 4
パートナー:虫をつつくマリア
称号:隣人部 レアリティ:R 性別: レベル:2
攻撃:2500 防御:4500 アイコン:E&H
タイトル:僕は友達が少ないNEXT
能力1: 【ZZZ……】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤがすべて《お菓子》なら、あなたは以下の効果から1つ選ぶ。{あなたのリタイヤが相手より多いなら、あなたは自分のリタイヤを1枚選び、自分の控え室に置く。}{あなたは自分の手札を1枚選び、自分の控え室に置く。このカードをあなたのベンチに置く。}
お菓子 -

 ※ヒール効果とベンチに下げれるテキストを持つ優秀なカード。
  このカードのベンチに下げる効果はベンチの空きの指定がないので上書きして下げる事が可能です。
  それと、テキストが分離しているので、手札がない状態でもこのカードをベンチに下げる事は可能です。
  高速リカバリーや攻めの際に4回目以降のアタックを視野に見れるので、無駄がないカードと云えますね。
  あとは単純に次のエントリースパークの発動が出来るので、
  エントリースパークを1ターンに2回は発動したいと云う、このデッキのコンセプトに合致しているので
  正に最適なカードとも云えますね。
  自前で下げれる分、活発な幼女とかとアンチシナジーもありますが、デメリットではないので無問題です。
  入部届け承認でデッキに戻してデッキの回転率をバシバシ上げてバシバシ攻めて行きましょう。

■ケンカするマリア(SR) 4
パートナー:活発な幼女 マリア
称号:隣人部 レアリティ:R 性別: レベル:3
攻撃:3000 防御:5500 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ないNEXT
能力1: 【な、なんだとー!】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤ置場に《お菓子》がいるなら、すべてのプレイヤーは自分のベンチのカードを1枚まで選び、自分の手札に戻す。あなたのターンの終わりまで、この技で手札に戻したカード1枚につき、このカードを+1000/+1000。
お菓子 -

 ※お互いにベンチのカードを手札に戻してパワーを上げる優秀カード。
  マリアのご他聞に漏れず、相手にメリットを与える可能性を秘めているカードとも。
  例えば、相手のベンチにキャンセルがあったら、相手の手札にキャンセルが入ったり等。
  パートナーブロックも然り。
  しかし、それを補ってあまりある優秀スペック。
  相手ターンでめくれれば、防御力7500まで行きますし、返しのターンは5000でアタック出来ます。
  攻守共に務まる非常に優秀なカードです。
  また、昆虫採集を使い回したり、サプライズやキャンセルを使い回したり、
  コスト用の手札確保しながらベンチを空けられたりとやれる仕事は見た目以上に多いです。

■昆虫採集マリア(UC) 4
パートナー:
称号:隣人部 レアリティ:U 性別: レベル:2
攻撃:3000 防御:4500 アイコン:-
タイトル:僕は友達が少ないNEXT
能力1: 【おー夏っぽいのが、ほしーのか!】
【永】〔手札〕 このカードは自分のリングの名前に“マリア”を含むカードのパートナーとしても扱う。(このカードでリングのカードをパートナーブロックできる)
お菓子 -
能力2: 【じゃあ、これを持ってくといいのだ!】
【自】 このカードがベンチに置かれた時、あなたのリングの《お菓子》を選び、そのターン中、そのカードを+500/+0。

 ※マリアのパートナーブロック2種目。
  更にベンチに置かれるとリングのお菓子のパワーを+500底上げ出来る上に、
  ベンチに置いたとしても、ケンカするや無邪気なメイドで手札に回収可能なので出し惜しみは不要です。
  ベンチは、活発な幼女、ドッキリハプニング等を優先して展開するので、上書きするかは状況次第で。

■虫をつつくマリア(R) 3
パートナー:寝る子は育つ マリア
称号:隣人部 レアリティ:R 性別: レベル:3
攻撃:3500 防御:5000 アイコン:S
タイトル:僕は友達が少ないNEXT
能力1: 【飛べ。おりゃ飛べ。うはーっ!】
【サプライズ】【自】[相手のターンの、2回目か3回目のアタック終了ステップに、そのアタックがパートナーアタックの時] →あなたは自分のリングの《お菓子》を選び、自分の山札の上か下に置く。このカードをあなたの、フィールドか控え室に置く
お菓子 -

 ※サプライズ故に条件はありますが、発動タイミングはそこそこにあると思います。
  山札の上に戻せばエントリースパークを2回発動させる事が可能なのでヒールや単体除去と相性が良いです。
  山札の下に戻せば新しくエントリースパークを発動出来ますし、めくれたカード次第では更に展開可能です。
  また、活発な幼女と組み合わせて使えばエントリースパークを多発させる事も出来ます。
  使用後はベンチに置いておけば、ケンカするや無邪気なメイドで手札に回収して使い回すのも視野に。

■無邪気なメイドマリア(C) 2
パートナー:うなだれる幼女 マリア
称号:隣人部 レアリティ:C 性別: レベル:1
攻撃:2000 防御:4500 アイコン:S
タイトル:僕は友達が少ないNEXT
能力1: 【お帰りなのだお兄ちゃん!】
【サプライズ】【自】[相手のターンのアタック終了ステップに、相手のフィールドに、【F】か【H】がいる時] → あなたのターンの終わりまで、あなたの《お菓子》技は相手の【キャンセル】の技に選ばれない。あなたは自分のベンチのカードを1枚まで選び、自分の手札に戻す。このカードをあなたの、ベンチか控え室に置く。
お菓子 メイド

 ※相手のキャンセルを回避するテキスト付加とベンチのカードを手札に戻せるサプライズ。
  条件を満たすのは最近のデッキ相手ならば容易ですが、ファイヤーが主力ではない旧デッキ相手には要注意。
  昆虫採集やサプライズを手札に回収しながら戦局を有利に進めて行きましょう。 

■ドッキリハプニングマリア(UC) 4
パートナー:天才シスター マリア
称号:隣人部 レアリティ:U 性別: レベル:2
攻撃:2500 防御:5000 アイコン:E
タイトル:僕は友達が少ないNEXT
能力1: 【ふぎゃっ!】
【永】〔ベンチ〕 あなたのリタイヤ置場に《お菓子》がいるなら、あなたのリングの【スパーク】の技を持つカードを+0/+500。
お菓子 -
能力2: 【ぎょぎゃっ!?】
【スパーク】【自】 あなたのリタイヤがすべて《お菓子》なら、あなたは自分の手札を1枚まで選び、自分の控え室に置く。1枚以上置いたら、このカードをあなたの空いているベンチに置く。
お菓子 -

 ※リングのエントリースパーク持ちの防御力を+500し、手札を切るとベンチに下がれるカード。
  但し、空いているベンチと云う指定があるのでベンチが埋まっている際には効果を起動出来ないので注意。
  このカードの強みは、ベンチさえ空いていて手札さえあれば条件付きの防御力+500と
  次のエントリースパークの発動が約束される事。
  自分ターン中にリングが除去されてベンチが空いているような状況があれば、
  1ターンに3回以上アタックする事も可能となるので、上手く展開して行けると強力です。

ふぅ。
長くなったので寝落ちしたりしましたが、取り敢えず1個目のマリアデッキの更新はこれで終了です。
大体云いたい事は書いたと思いますが、最後にまとめ。

このデッキのコンセプトは、兎に角エントリースパークを発動する事。
1ターンに2回なんて当たり前で、多ければ3回、4回と狙って行く感じで。
云うても、マリアのエントリースパークは種類の割にパワーが抑え目にデザインされているのが多いので、
除去を優先するかパンプを優先するかでデッキ構築は変わってくると思います。
このデッキの場合は前者に重きを置いた上での両方ですね。
色々出来る分、プレイングがそこそこに難しいデッキでもありますが、
やる事が見えてくるとそんなに難しい事はないと思います。
下げるのが先かサプライズが先かについては、運的な話になってしまうので、
ここは己の直感を信じる方向で行きましょう(´ω`)ノ
主力は天才シスターなので守れる時は全力で守りましょう。
まぁ、1ターンでも多く生き延びて返しのターン勝ちを狙うのが、
ヴィクトリースパークと云うカードゲームの勝ち筋だと思うので、やって行く内に理解出来てくると思います。

星奈や小鳩に比べてマリアの評価は低いですが、別のベクトルのデッキとしての強さは秘めていると思うので、
マリア使いの方がいらっしゃるようでしたら、共に頑張って行きましょう。

ではではん(´ω`)ノシ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。