--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_09
20
(Fri)01:51

【漫画】山田恵庸氏の新連載『CHARON(カロン)』面白そうじゃまいか

エデンの檻は伏線回収し切れずに終了してしまいましたが、
今回のCHARONにはその分期待しております。

云うても、エデンの檻の終わり方には、当初disりに近い事も云いましたが、
伏線の回収と駆け足エンドを除けば面白い作品だったと私は云えます。

っと、ちょっとばかりエデンの檻のネタバレに触れますので、
嫌な方は見ちゃダメよ。
まぁ、結構前の作品ですし、もう完結してるのでアレですけども(´ω`)


最後は夢落ち的な方向も考えましたが、
よーく読み込んでみるとそこにあったのは母の息子への愛だけで、
母親が行方不明の息子に懸けた祈りや情念と云ったモノが成就したのだと云う事が分かりました。
最初の惹き付けは絶滅動物等のインパクトのあるモノだった分、
スポットが人間に変わってからはインパクトに欠け、盛り上がりにも欠けた感は否めませんでしたが、
エデンの檻が真に語りたかったのは人間の本質に触れるところだったんだと感じ、
それを読み取る事で山田氏の真の意図に気付く事が出来た気がします。

って云うようなガチレビューとか登場人物リストの完全版とかを作る作る詐欺してたので、
ここで軽く書かせて頂きました(´ω`)


さて、前作の話はこれぐらいにして、今回のCHARONについて軽く書いていきますか。
今作もエデンの檻のように謎を被せて来ている感じです。
普通に日常生活を送っていた18人ぐらいの人間を世界各地から拉致し、
巨大な宗教団体のボス的な人間が、拉致してきた人間に世界を救えと云う無茶振り展開。
エロスな描写も健在だったり、登場人物には何らかの能力が用意されてそうなので、
今回はエデンの檻よりも更に登場人物に魅力がありそうで楽しみですね。
いきなり宇宙に居たりするので、現実世界とのリンクありきの異能バトル漫画な可能性も微妙に否定出来ない感じが2話への期待を膨らませますね。
1話の掴みとしてはOKだと思うので、2話で内容が見えてくればより楽しめるのではないかと。
キャラの掘り下げとかも含めて色々と期待しておりますよ~。
あと、エデンの檻とのリンクはあるか不明。
おそらくリンクは無いとは思いますが、
真理谷がゲーセンのスロットでメダル出しまくってるネタ描写(?)があったりするので今後に一応期待しておきますかw

個人的には氏の作品は週刊誌よりも月刊誌向けな気がしなくもないですが、
早く続きが読みたい気持ちもあるので、週刊なら週刊でもいいですw
マガジン君もといキャタピラー君が旅立ってからマガジンの講読が断続的になっていましたが、
この作品のお陰で毎週講読確定しましたね。
週刊誌を毎週読むようになると、週に一度の楽が出来るので生活に彩りが出来て良いですねぇ。
って、前もこんなん書いたかもしれませんが(´ω`)ノシ

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。