--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_04
01
(Wed)02:51

ジャグラーは逆ハサミに限る


逆ハサミと云うのは、右リール、左リール、中リールの順番にリールを止める打ち方。
基本的にジャグラーに限らずスロットはDDT(取りこぼしのない打ち方)が基本ですが、
この逆ハサミをすると、停止形によってDDTも可能となりまんがな(´ω`)
1枚掛けブドウは取れると大分違いますからねぇ。

まぁ、基本的には左リールにチェリー狙いしてるぐらいでも良いと思います(投)

ぃゃね、説明しだすと長くなりますし、今回はジャグラーの打ち方講座なんてモノをやる気はないのですよ。

逆ハサミブドウ否定
はい。これ。
私の割りと好きな停止形。

右リールに7狙いしてこの停止形になった場合、基本的にブドウが濃厚です。
更にここで左リールを停止させてみるとブドウテンパイになっているのが分かると思います。
ここで、ブドウ成立確定かー。と思うかもですが、
ここで中リールを停止させた時に、ブドウの否定が入るとボナ当確です。
ですので、中リール、つまり第二停止ボタンをねじねじしたりして、
たっぷり余韻に浸ってからボタンを離してペカらせて下さい。

画像はマイジャグなので、色々物足りないかもですが、気持ち良い事には変わりないと思います。

あと、何回か経験はあるのですが、逆ハサミからの生入り(おそらく順押し以外からの生入り?)をさせると、
ボーナス図柄が揃っていながらGOGOランプも点灯していると云う状況を作れます。
しかし、このランプは数秒で消えてしまうので、写真を撮る場合は速攻で撮らないと確保出来ません。
ぇぇ、私も今の今まで10回弱程経験してますが、全部ミスショットで終わっています。

こうゆう細かい遊びとか入れつつ、
打ちながら小役数えたり、挙動チェックしたり、設定推測したりしてると楽しめると思います。
出目に関しても、勝手に私的チャンス目とか私的リーチ目とか作ってみると楽しめます。
もっとも、信頼度はアレなので、逆にイラ付くような人にはオススメ出来ないです。

困った時はジャグラー。
実際、ジャグラーだけでも割りと資金稼げますし、何より時間を取られずに遊戯出来る事がジャグラーの強みです。

Aタイプは単調で詰まらないと思っているあなた。
自分なりの楽しみ方を見付ける努力をしてこそ、遊びも人生も楽しめると云うものなのですよもん。
実際、気持ちとか自分次第ってのは理解出来るでしょう?
つまりそうゆう事です(´ω`)ノシ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。