--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_06
17
(Wed)22:39

【注意】自転車の右側通行について

基本的にダメ。
歩道だろうとダメ。

あくまでも基本的に。

なので、特例はやはり存在する。
つっても、結果から云うと右側通行は原則的にダメなんですけどね。
車道や路側帯の場合は。
だけど、通行が可とされている歩道を走る場合は右側通行はしても良いそうです。
・・なんぞこれ。
こうゆう訳の分からん特例を設けるから分かり辛くなるんじゃないのかしら?
限定的な場所だけとは云え、その特例について国民に対してしっかり周知すべきではないでしょうか?

別に自転車は左側通行をすべきだから、必ずしも左側を走れ。
とは、私は云いません。

例えば、左側が異常に狭くてスペースが右側にしかない道とか、
左側に歩道がなくて右側にしか歩道がない危険な道とかも間違いなくある訳です。

そう云う場合は、安全性を考慮して、右側を走らざるを得ないのは仕方ないと思いますし、
割りと神経質に気を付けている私ですら、そうしています。
かと云っても、法の整備に合わせて全ての道路の整備もやれなんてのは無理な話な訳ですので、
そこは地方自治体や管轄の警察が、一部の道には自転車で右側通行可能の標識を設置すれば良いのです。
問題なのは、その特例が認められる事の国民の認知と、その場所がどこであるのかの明示が足りないのではないのか?
と云う事です。

まぁね、こんな事に財源割いたりしたら、また妙な取り立てや自作自演な事件とかで国民から別途搾取されるかもしれませんが、
それでも、事故が減るのなら御の字ですし、
何より、明確化されていないと云う所為で、国民の間で認識の齟齬が出るのが問題な訳ですよ。
これにより国民間で無駄な諍いが起きたりしたら、それこそ本末転倒だとは思いませんか?

つっても、敵は本能寺だっつーんなら、どうこう云ってもしゃーない訳ですけども。


んで。
引用にはなっちゃいますが、6月から施行されたモンも並べてみて、ちょろっと根拠だか意見も述べておこうかと。

①信号無視
②通行禁止違反
③歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
④通行区分違反
⑤路側帯通行時の歩行者の通行妨害
⑥遮断踏切立ち入り
⑦交差点安全進行義務違反等
⑧交差点優先車妨害等
⑨環状交差点安全進行義務違反等
⑩指定場所一時不停止等
⑪歩道通行時の通行方法違反
⑫制御装置(ブレーキ)不良自転車運転
⑬酒酔い運転
⑭安全運転義務違反


まず一時停止。
私も最近はめっちゃ気を付けているんですが、困る事が1点。
「自転車を除く」
そう。この言葉。
見易いとこにある分には良いです。
一時停止の標識の下とかね。
だけども、地面にある場合とかは割りと視界に入らない訳ですよ。
自転車を車両と区別しつつも、軽車両だとするのも分からなくもないですが、
この中途半端な例外を毎回チェックするのは、注意力散漫になってかえって危ないんじゃないですかね?

因みに、一時停止ではなくて「止まれ」の標識に対しては、自転車でも必ず止まらないとダメです。
こうゆうの結構分かり辛いんですよね。。

んで。
通行に関して。
自転車は歩道でなく路側帯を走りつつ、歩道がない場所は歩行者に気を付けて通行せなアカン、と。

んでんで。
歩道の通行に関して。
ちょろっと引用。

第六十三条の四  普通自転車は、次に掲げるときは、第十七条第一項の規定にかかわらず、歩道を通行することができる。ただし、警察官等が歩行者の安全を確保するため必要があると認めて当該歩道を通行してはならない旨を指示したときは、この限りでない。
一  道路標識等により普通自転車が当該歩道を通行することができることとされているとき。
二  当該普通自転車の運転者が、児童、幼児その他の普通自転車により車道を通行することが危険であると認められるものとして政令で定める者であるとき。
三  前二号に掲げるもののほか、車道又は交通の状況に照らして当該普通自転車の通行の安全を確保するため当該普通自転車が歩道を通行することがやむを得ないと認められるとき。


上記で書いた危険な道を通行する際には、この三号で一応の明文化はされていますが、
問題はこれの判断、裁量的な部分は誰がするの?ってお話。
各自で判断しても良いです。って訳にゃ行かない訳でしょう?
でしたら、国の方から是非とも危険指定をして、特例として明確にして頂きたい。

あと、歩道を通行する際は、必ず車道側を、歩行者の邪魔にならないように、徐行して走ると云う細かいルールがあります。
これも厄介で、歩行者側がある程度注意してくれてないと、衝突の原因になります。
まぁ、個人的には気を付けて居る人は半数も居ないと思っていますが。。

長くなってきたので、次で終わりにします。

つーこって、これ。
安全義務違反。
ケータイとかイヤホンに関しては、これは取り締まるべきだと思います。
片耳イヤホンに関しては、かなりグレーゾーンですし、地域差や管轄差やらで裁量差があるようですが、
だからこうゆう中途半端はやめなさいっての。
国民が戸惑うだけなので、ダメなものはダメ。と、しっかりと明確にして頂きたい。
なぁなぁでやってたら、事故は減りませんよ。
本当に事故を減らしたいから施行したんですか?って訊いちゃいますよ?

んでですね。
これ。
実は私1個守れてません。
それは傘差し運転です。
これに関しては、云っちゃなんですが、確かに多少の危険はあると思います。
自分を擁護する気はありませんが、雨合羽と云うものはサイズが合わなかったり、
雨を凌ぐアイテムとしては傘には及ばないと私は思っています。
あくまでも、傘が通用する程度の雨の時には。

傘差し運転は、実際片手が塞がる訳ですが、ブレーキは2つ付いていますし、
普段からメンテナンスをしていれば、片側ブレーキで問題が起こると云うのは飛躍してる気がします。
それに雨の日は、自ずと徐行しますし、それが片手が塞がっている状態の傘差し運転であれば、尚更ではないでしょうか?

と云っても、今の時期のような豪雨や強風の日には、
傘などあまり役に立たないので、こう云った日は自粛しております。
ですので、気を付けて乗っている分には、傘差し運転は騒がれる程に危険だと私には思えません。
問題なのは、意識や技量が低い人が傘差し運転をしている事に問題があるのではないでしょうか?

つっても、そんなもん取り締まれる訳ないですし、私みたいに乗ったら事故起こす危険性があるから、
不便だとしても車には乗らずにペーパードライバーを決め込むぐらいの覚悟を持った人間なんて少ないのでしょう。
考え方は千差万別、十人十色。
ここで意固地になる理由もありませんし、
あくまでも傘差し運転も気を付けてさえいれば、あまり問題はないのでは?
と問題提起したかっただけですからね(´ω`)

こんな私でも、こんな事で捕まったり指導されて罰金を取られる事はアホらしいと分かっているので、
近い内に大きめの雨合羽を購入予定です。
幸い、近場にホームセンターは沢山ありますから。

ってな訳で、なんつーか、法律改正すんのは良いですが、
分かり辛いし、グレーゾーンなとこあるし、不透明だし。
もっと明確に分かり易くして欲しいって云う、1個人の意見でした(´ω`)ノシ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。